和食基本教室|豊中・池田・箕面・川西の求人などのタウン情報[TIMK]

和食基本教室-[料理]

どんなことを習えるのか

和食の基本は、下ごしらえにあります。塩もみをする、下茹でしておく、隠し包丁を入れる……と言ったひと手間が、料理の味を左右します。また、味付けが最小限で済み、素材の味も引き立つ訳です。そんな「和食の基礎」となる部分を学べるのがこの教室。お料理を一から学びたいと言う方はもちろん、いままで好きでお料理をしてきたけれど、もっと上手になりたいと感じている方もたくさん通われていますね。もちろん、「和食」とは銘打っていますが、その応用はどの国のお料理にも通じる物がありますので、活用の幅は限りなく広がると考えて頂いて大丈夫ですよ。

習っている人の声

藤尾さんより

定年を迎え、何かしないと……と考えた時、「料理」が浮かび、こちらに通うようになりました。学んだことは、家に持ち帰ることで、妻との会話も増え、いろいろな意味で役立っていますね。

藤尾さんの紹介

60代男性です。定年を迎えて2年目。何もすることが無いなと途方に暮れている時、「料理を習いたい」と感じ、奥さまに相談されたところ、フリーペーパーに掲載されている習い事情報を見せられたそうです。その中のひとつだった和食基本教室に通い始めてからは8カ月。全くの初心者だった彼ですが、最近では、包丁を持つ姿も様になってきていますよ。

来ている頻度

週に2~3回ですね。

楽しいと感じるところ

料理を学び始めると、味付けのあれこれが分かるようになるので、「食べる」ことも楽しくなります。

関連情報

運営者情報

名前:株式会社モースゴファミリヤ

メールアドレス:dhgp@dhgp.org

代表取締役:鈴橋 ミチコ

会社所在地:大阪府豊中市藤跡町5-8-7 新ビル6階

豊中・池田・箕面・川西の求人などのタウン情報[TIMK]