周辺情報-新御堂筋の終わり|豊中・池田・箕面・川西の求人などのタウン情報[TIMK]

ラルティエドルチェ

ラルティエドルチェとは、オーナーがイタリア留学をしていた町の通り名です。本当は、「ラルティエ」という通りだったのですが、ドルチェ&ガッパーナが大好きなオーナーがドルチェを勝手に付けてラルティエドルチェという名になったそうです。

 

どんな人に来てほしいか

イタリア留学したオーナーが、数多くのことを覚えて帰ってきて開いた店です。日本の形式にこだわらすに友達関係の様に楽しく一緒に仕事が出来る人をお待ちしています。理由は、留学時にイタリアでアルバイトをした時に最初から最後に辞める時まで年上も下も関係なく本当に友達と一緒にいるような感覚で仕事をしていて本当に楽しかったからなのです。

 

お店の特徴

店の場所は、新御堂筋を箕面方面へと進みます。新御堂を継続して走らすと箕面有料道路の標識が見えてきます。その標識が見えれば一般道におります。一般道に降りて右側に曲がり2本目の道を大阪へ戻るような感じで進んで行けば阿弥陀寺が見えてきます。その左斜め前にラルティエドルチェはあります。ガレージの一面を全てガラスに変えたようなとても解放感のある店づくりになっています。その開放感の中で食べるピッツァとワインは最高です。店の前に駐車場はありますが3台しか停めることが出来ません。駐車場は店から5分程離れた場所にタイムズがあるので心配いりません。

関連情報

運営者情報

名前:株式会社モースゴファミリヤ

メールアドレス:dhgp@dhgp.org

代表取締役:鈴橋 ミチコ

会社所在地:大阪府豊中市藤跡町5-8-7 新ビル6階

豊中・池田・箕面・川西の求人などのタウン情報[TIMK]